2018年10月18日 更新

【都立大学】15年間で200万人とシェアした「パンを分け合うように愛を分け合う」がテーマ!巨大なパン『グランパーニュ』の専門店がひっそりとオープン!

【都立大学】15年間で200万人とシェアした「パンを分け合うように愛を分け合う」がテーマ!巨大なパン『グランパーニュ』の専門店がひっそりとオープン!
試作品や新製品の試食や、有名シェフとのコラボレーションをいち早く楽しむことのできるイベントが体験できるお店が登場♪

iconナショナルデパートとは?

via www.youtube.com

LA GRANPAGNE

■ナショナルデパートとは
ナショナルデパートは、「We share love like a bread.」(パンを分け合うように愛を分け合う)をテーマとした5kgの大きさのパン『グランパーニュ』を提供するために2013年に岡山市内で創業。2015年にはパリの老舗百貨店「ル・ボン・マルシェ」での販売、続いてパリのヴェルサイユ宮殿公式ブランドとのコラボレーションなど、クールジャパンとは一線を画したスタイルで日本を表現するプロダクトを生み出し続けています。
■BREWER'S BREAD(ブリュワーズブレッド)
ナショナルデパートのパンは発酵によって膨らむだけの従来のパンでなく、微生物の代謝生産物そのものをパンとして形にするBREWER’S BREADを提案しています。長くても数時間であった従来のパンの発酵と比べ、数ヶ月、最長で数年間寝かせた生地を使用します。BREWER’S BREADは文字通り醸造家の焼きあげるパンなのです。

「ひとつが5kgのシェアするパン」や「陰陽五行説の色彩に基づいた色彩」など『普通ではないけど心に残るプロダクト』をテーマに作りだされる世界観から目が離せない!

icon新店舗は東京工場の一角に「ひっそりと」オープン

■有名シェフとのコラボレーション
新店舗では様々な分野のシェフやクリエーターとのコラボレーションを積極的に取り組み、パンや菓子の可能性を広げていきます。コラボレーション第一弾として、10月20日のオープン日には西麻布「カルネヤサノマンズ」の熟成牛のフレーバードグランパーニュや、日本橋「si.si. 煮干啖」のにぼバターを使用したデギュスタシオン(試食)イベントを開催予定。

■新店舗は新たなプロダクトを生み出すクリエイティブスタジオの役割も果たします。その第一弾が「新宿女王製菓」。
新しい新宿土産として企画した「新宿女王製菓」は発売から1ヶ月で大ヒット商品となりました。

icon新店舗の概要

住所:東京都目黒区八雲2−6−11
地図:https://goo.gl/maps/N6SqahWib8G2
TEL:03-6421-1861
営業時間:11:00〜17:00
定休日:毎週月曜日・火曜日
交通:東急東横線「都立大学駅」徒歩8分/東急東横線「自由が丘駅」徒歩15分
13 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumamiトピックス
Otsumamiトピックス

関連する記事

詳細を見る
“五つ星お米マイスター厳選の新米”דモンドセレクション最高金賞の天然水”でお米本来の味を堪能 『こめの家』目黒店
“五つ星お米マイスター厳選の新米”דモンドセレクション最高金賞の天然水”でお米本来の味を堪能 『こめの家』目黒店

この記事のキーワード