2018年09月27日 更新

【渋谷】上質な和食を楽しみ大人が語り合うための居酒屋 『並木橋なかむら』

【渋谷】上質な和食を楽しみ大人が語り合うための居酒屋 『並木橋なかむら』
大人が上質な和食を楽しみ上質な時間を楽しむための、まさに大人のための居酒屋!『並木橋なかむら』に潜入してきました。(取材日2016年12月5日)
特別な日に事前に予約をして訪れ、贅沢な食の時間を楽しむ!
そんな、大人だからできる食事の時間にぴったりの居酒屋『並木橋なかむら』に潜入してみたら、上質な和食で素敵な時間を過ごすことができました。

iconお店の外観と店内の雰囲気

おいしい和食を堪能したいときに注目したいお店!『並木橋なかむら』
実は渋谷の有名店で、予約しないと入れません。
しかも、予約しても席に空きがなくて断られてしまうこともあります。

このような特別な存在感のある人気店だからこそ、接待・デート・親友との語らい等。大人が大人として楽しむ食事にピッタリではないでしょうか。
皆様も行かれる際は早めの予約をオススメします。

潜入した日は火曜日ということもあり、比較的予約が取りやすかったようで入ることができました。

『並木橋なかむら』は外観からして大人の和風空間です~
外観

外観

店内では調理している姿を直に見ることができます。

本格的な和食のお店の雰囲気があり、落ち着いた感じです。
店内

店内

iconテーブルコーディネートを確認!木の温もり

今回はカウンター席です。
カウンター席

カウンター席

木の温もりを感じられる、意外と広めのスペースとなっています。

ちなみに個室席もあるようです。
個室席は記念日やお祝いの日に良いかもしれませんね。

iconメニューは季節ごとに変わるという特徴あり

季節ごとにメニューが変わるようで、今回は「霜月」です。
メニュー

メニュー

中を開くとこれから旬を迎える鮟鱇や牡蠣、今が旬の舞茸が並んでいます。

メニューをみているだけでお腹が鳴りそうです。
注文するまでのメニュー選びの段階でワクワクできます。
メニュー

メニュー

日替わりメニュー

日替わりメニュー

日替わりのメニューもあります。市場でその日の新鮮な食材を選んでいるから、できる内容ではないでしょうか。

icon注文した料理!本格的な和食に心躍る

まずはお通しが出てきます。「白菜のすり流しと大根」です。

ほんのり温かいです。上に乗っているのは大根を軽く上げたフリットのような感じのものです。 お味は白菜の甘みと少しの苦味がまとまっていました。

お酒のおつまみというとまた少し違う気もしますが、寒い中歩いてきた人にとっては心温まる粋な計らいな気がします。
お通し「白菜のすり流しと大根」

お通し「白菜のすり流しと大根」

さっそく5種類のお刺身の盛り合わせを注文しました。
左から鱸(スズキ)、イナダ、漬けカジキ、炙りヒラマサ、タコです。 すだちと塩、もしくはお醤油をつけて食べることができます。

特に白身のお魚とタコについては、醤油というよりすだちと塩がオススメとのことです。すだちと塩で食べるお刺身・・・けっこう珍しいですよね。
新鮮な体験が広がっています。

今回出てきたお刺身も美味しく、箸が進みます。
その中でも特に、炙りヒラマサは軽いコゲの感じが良く、少しの塩でいただくと適度な甘みが口の中に広がってきました。

日本酒との相性抜群だと思います。
「本日のお造り盛り合わせ」2,800円より

「本日のお造り盛り合わせ」2,800円より

続いては、「平政(平鰤)とスズキのカマのバター醤油焼」 です。
本日のオススメとなっていた料理です。
こちらの料理、表面はパリッと焼かれていて、バターの風味がたまりませんでした。

すだちを絞って食べるのですが、柑橘の風味と魚本来の甘みが絡み合う感じで、とても美味しいです。
「平政(平鰤)とスズキのカマのバター醤油焼」 1,300円

「平政(平鰤)とスズキのカマのバター醤油焼」 1,300円

続いて、「舞茸の和牛肉巻き天ぷら」
秋のキノコと和牛がまたなんとも言えない美味しそうな感じです。すき焼き風のだしじょうゆと、卵で絡めていただきます。

天ぷらなので外側はかりっと上がっています。
そこに、だしじょうゆと卵の濃厚な味が絡みつく感じです。 お酒も合いますが、どちらかというと白いご飯が欲しくなります。
「舞茸の和牛肉巻き天ぷら」1,400円

「舞茸の和牛肉巻き天ぷら」1,400円

「舞茸の和牛肉巻き天ぷら」1,400円

「舞茸の和牛肉巻き天ぷら」1,400円

最後はお鍋です。
運ばれてきた時点で下仁田ネギとキノコは既に入ってます。

ちなみに、今回のお鍋チョイスはしゃぶしゃぶでした。 他にもフグと白子のゆず塩鍋等、複数のお鍋が用意されているので、選びがいがあると思います。
「しゃぶしゃぶ」

「しゃぶしゃぶ」

ちなみに、今回のしゃぶしゃぶはお肉ではありません!

なんと、カジキのしゃぶしゃぶです。(※写真は一人前です)
刺身でも食べられる、カジキの油の多い部分をしゃぶしゃぶして贅沢にパクリ。

お鍋に入っているキノコは天然ものらしく、スーパーでは見ないような形のものもありました。
カジキのしゃぶしゃぶ

カジキのしゃぶしゃぶ

カジキのしゃぶしゃぶ

カジキのしゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶに珍しいキノコ

しゃぶしゃぶに珍しいキノコ

締めは雑炊を選択。しかし、その前に、「あんこうと牛蒡の山椒唐揚げ」も到着。
食べる直前、まず鼻腔にふわっと山椒の香りが漂います。 そして、口に含むとあんこうの身がほろっと崩れ、あんこうの旨味が溢れ出てきます。

横に添えられているあんこうの皮の煮付けもこれまたオススメしたい一品。 一見おまけのようにも見えますが、これ一つでも頼みたくなる味です。

しっかりと煮込まれているため、中まで旨味たっぷりでした。
「あんこうと牛蒡の山椒唐揚げ」1,300円

「あんこうと牛蒡の山椒唐揚げ」1,300円

最後は雑炊です。
卵を溶いて煮た雑炊には、カジキやキノコをはじめとする旨味が染み込んでいてとても美味しいです。

締めにピッタリでした。

icon『並木橋なかむら』は特別な日にぜひ利用したいお店

『並木橋なかむら』は、お客様のことを考え美味しい料理を出そうとしている尽力している素晴らしい居酒屋だと思いました。
日本酒や焼酎もしっかりと美味しいものを用意していて、旬のメニューや日替わりメニュー。そしてスタッフの心遣いに至るまで一流です。

今回の潜入の内容を読んで「お造りで出されているヒラマサやスズキは夏が旬でしょ?」と、感じた方、もしかしたらいるかもしれません。
確かにそうですが、 『並木橋なかむら』で出される魚は調理師の確かな目利きで「おいしく」「新鮮」だと判断されて選ばれているので、きっと、新鮮な食の体験ができます。

また、お魚以外に鍋のキノコにもこだわりが見えて、本当に美味しかったです。

『並木橋なかむら』では、スタッフに各料理に合う日本酒の相談もできます。人を連れてきての飲みには最適かと思います。デートにも接待にも記念日にも。特別な日にはぜひオススメしたい一件です。

ただし、予約は取りづらい傾向にあるので、早めに予約の取得をおすすめします!

icon『並木橋なかむら』店舗情報

【店舗名】『並木橋なかむら』
【住所】 東京都渋谷区渋谷3-13-5イプセ渋谷 2F-B
【電話番号】 03-6427-9580
【営業時間】
平日18:00~翌1:00(L.O.23:30)
土日祝17:30~23:30(L.O.22:30)
【定休日】 第3日曜日、年末年始
40 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumami潜入取材班
Otsumami潜入取材班

関連する記事

詳細を見る
【渋谷】もうすぐ新社会人必見・そろそろ知っておきたい!お手軽に使える美味しい居酒屋 『楽椿 渋谷店』
【渋谷】もうすぐ新社会人必見・そろそろ知っておきたい!お手軽に使える美味しい居酒屋 『楽椿 渋谷店』
詳細を見る
【渋谷】あなたはどちらがタイプ?優等生VS不良。どちらも丁寧に最後まで頂いてきました♡『ステーキロッヂ』
【渋谷】あなたはどちらがタイプ?優等生VS不良。どちらも丁寧に最後まで頂いてきました♡『ステーキロッヂ』
詳細を見る
【渋谷】新鮮な海の幸と溶岩焼きが美味!!日本酒と相性抜群の隠れ家居酒屋『ミツフジダイニング渋谷』
【渋谷】新鮮な海の幸と溶岩焼きが美味!!日本酒と相性抜群の隠れ家居酒屋『ミツフジダイニング渋谷』

この記事のキーワード