2018年11月24日 更新

【赤羽】気さくな女将が在籍!美味しくてホッとくつろげる家庭料理のお店~『田舎』

【赤羽】気さくな女将が在籍!美味しくてホッとくつろげる家庭料理のお店~『田舎』
居酒屋激戦区の赤羽で女将さんがいる家庭料理のお店があると聞きつけ潜入調査してきました!(取材日2016年3月14日)
JR赤羽駅の東口を出て10分くらい歩くと『田舎』という和風のお店が登場します。居酒屋激戦区の赤羽ではありますが、ちょっと珍しいのがこちらのお店には女将さんがいることです。

和風でホッとできるお店を探している方、必見です!

さっそく潜入してきたのでどんなお店なのかレポートしていきます~!

iconお店の雰囲気は圧倒的な純和風感。

お店の外観は純和風。鉄格子が良い感じ。
外観

外観

店内もまた純和風。
広さは10人入れるかどうかといった感じです。

L字型のカウンター席と座敷が1つあります。『田舎』の二代目の店主さんと距離が近いです。空いているときなら気軽に店主さんと会話もできそうです。
店内

店内

iconメニュー表なし!完全にその日の仕入れ状況次第!?

なんと・・・メニュー表はありませんでした。
聞いてみたら「ないですよ」とのこと。飲食店としてはメニュー表なしスタイルってけっこう珍しいですよね?
お客さんは基本的に常連さん中心なのかもしれないですね。

ちなみに一応、その日仕入れた食材の料理が書いてはあります(ただし、値段は書いてません)

「飲み物は何があるのか」聞いてからまずは注文してみました。
「日本酒」とお通しの「貝」

「日本酒」とお通しの「貝」

iconしいたけ焼きが良い味している!食べたもの

料理はまず「漬物」を注文してみました。

『田舎』の漬物は本物の「ぬか漬け」の味がします。女将さんが漬けているようです。
本当においしくてびっくりしました。

本物の漬物を堪能できる赤羽の隠れ家です。
「漬物」

「漬物」

続いては「しいたけ焼き」

普段しいたけはあまり食べませんが、意外にお酒と相性が良いことをここで知りました。
「しいたけ焼き」

「しいたけ焼き」

icon赤羽でくつろげるお店『田舎』

正直、こちらのお店に一見さんが入るのはけっこう勇気がいります。
店主さんと女将さんが切り盛りしていて、こじんまりとした雰囲気です。

この日来ていたお客さんは常連さんのようで、グループでけっこう盛り上がっていて賑やかでした。

ここは何回か通って顔を覚えてもらうことで、より一層楽しめるタイプのお店かもしれません。

都会の中のホッと一息つける憩いの場所になってくれるかも・・・!

icon『田舎』店舗情報

【店舗名】『田舎』
【住所】東京都北区赤羽2-20-5
【電話番号】03-3903-2565
【営業時間】不明
【定休日】不明
18 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumami潜入取材班
Otsumami潜入取材班

関連する記事

詳細を見る
【赤羽】気さくに立ち飲みするならここで決まり!平日も休日もリーズナブル!『立ち飲み いこい 本店』
【赤羽】気さくに立ち飲みするならここで決まり!平日も休日もリーズナブル!『立ち飲み いこい 本店』
詳細を見る
【渋谷】日本酒の真髄を極める!お酒好きカップルのデート必見。大人のための居酒屋 に訪れてみるべし!『うつらうつら』
【渋谷】日本酒の真髄を極める!お酒好きカップルのデート必見。大人のための居酒屋 に訪れてみるべし!『うつらうつら』
詳細を見る
【平成最後の贅沢!】高級食材・生本マグロの大トロを使った“ウニとろしゃぶしゃぶ”登場!!(高田馬場)
【平成最後の贅沢!】高級食材・生本マグロの大トロを使った“ウニとろしゃぶしゃぶ”登場!!(高田馬場)

この記事のキーワード