2018年11月18日 更新

【赤羽】居酒屋激戦区の正統派!味良し雰囲気良しサービス良しのおいしいお店~『佐藤商店』

【赤羽】居酒屋激戦区の正統派!味良し雰囲気良しサービス良しのおいしいお店~『佐藤商店』
居酒屋の激戦区赤羽の正統派居酒屋『佐藤商店』に潜入して魅力を調査してきました~(取材日2016年3月15日)
安くて渋い居酒屋の激戦区といえば赤羽。
赤羽駅を出て100mほど、一番街の中にある正統派の居酒屋が『佐藤商店』です。

今回は『佐藤商店』に潜入してきたので、しっかりレポートしていきます。

icon赤羽感とおしゃれ感の絶妙な雰囲気

外観は赤羽感が漂っていますが、どこかおしゃれさも感じられます。
外観

外観

店内は渋い和風です。

外にも席があり、ダルマが置いてあります。
席

店内が暗めなので初めてだと入りにくさがあるかもしれませんが、一歩足を踏み入れたら普通の渋めの和風居酒屋。潜入した日は家族連れのお客さんもいました。

店長さんの愛想が良いのですぐにリラックスできますよ!

iconとにかくお酒のメニューが豊富!

ドリンクメニューは居酒屋らしく種類が豊富です。

好みのお酒がきっと見つかるはず!
ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

料理のメニューは、もつ鍋、生肉、サラダ等がありこちらも豊富です。

icon「レバ刺し」や「地鶏のたたき」等!おつまみがおいしい!

まず最初に「レバー刺身」を注文してみました。

新玉ねぎとの相性がバツグンで、とてもおいしかったです。

最近は生で食べられるお店が減っているようなので、好きな方にはたまらないのではないでしょうか。
「レバー刺身」

「レバー刺身」

続いては「地鶏のたたき」です。
茎わさびの辛味が程よくアクセントになっていて、味に新鮮な変化を与えています。
淡白でしっかりとしていて肉厚のあるささみの湯引きとの相性が抜群です。

これは・・・ぜひ一度試してみて!お酒との相性も良いです。
「地鶏のたたき」

「地鶏のたたき」

続いては「地鶏のユッケ黄身たま落とし」です。

とろーりたまごが何ともまろやかです。ユッケ好きにはたまらない一品です。
「地鶏のユッケ黄身たま落とし」

「地鶏のユッケ黄身たま落とし」

続いては「明太子オムレツ」です。

今回たまごが続きましたが、これはやっぱり鉄板!正統派!とってもおいしいです!
明太子が合うのは白いご飯だけではないですね。たまごともベストコンビです。
「明太子オムレツ」

「明太子オムレツ」

そして最後!!
『佐藤商店』に行ったらぜひこれは食べて欲しい!!

「名物 もつ鍋」です。
「名物 もつ鍋」

「名物 もつ鍋」

この湯気と グツグツ感。たまらないです。食べる前からもう楽しみ過ぎて!

実際に食べてみると、アツアツで味が染みていてもうおいしすぎです!寒い季節にこれは絶対外せない。みんなで楽しめるメニューです。
「名物 もつ鍋」

「名物 もつ鍋」

iconお酒好きにはたまらない正統派居酒屋『佐藤商店』

名前だけ聞くとあまりピンとこないかもしれませんが、『佐藤商店』は正統派居酒屋です。赤羽らしい雰囲気のあるお店で昔懐かしい渋い和風。

料理はお酒に合うメニュー中心でしたが、家族連れもいてどの世代でも安心して楽しめる感じです。

生のお肉系は最近食べられるお店が減っているようなので好きな方は要注目。

ちなみに、雰囲気から頑固おやじ系の店長がいそうだなと思いきや若々しくてフレッシュな店長さんで、それが何だか良い意味でギャップがあります。

ご飯系だけではなくお酒のおつまみ系もたくさんありますよ!
お酒好きの方も機会があればぜひ訪れてみてくださいね!

icon『佐藤商店』店舗情報

【店舗名】『佐藤商店』
【住所】東京都北区赤羽1-12-1
【電話番号】090-9319-6473
【営業時間】18時~25時
【定休日】不定休
28 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumami潜入取材班
Otsumami潜入取材班

関連する記事

詳細を見る
【赤羽】気さくに立ち飲みするならここで決まり!平日も休日もリーズナブル!『立ち飲み いこい 本店』
【赤羽】気さくに立ち飲みするならここで決まり!平日も休日もリーズナブル!『立ち飲み いこい 本店』
詳細を見る
【赤羽】居酒屋の多い街でも存在感を発揮!串焼きが最高で何杯でも飲みたくなる~『立ち飲み 桜商店603』
【赤羽】居酒屋の多い街でも存在感を発揮!串焼きが最高で何杯でも飲みたくなる~『立ち飲み 桜商店603』

この記事のキーワード