2018年12月25日 更新

【池袋】朝7時から飲めるよ!!懐かしい“昭和感”が漂う大衆居酒屋~『酒場 ふくろ 池袋』

【池袋】朝7時から飲めるよ!!懐かしい“昭和感”が漂う大衆居酒屋~『酒場 ふくろ 池袋』
池袋の大衆居酒屋『酒場 ふくろ 池袋』に潜入してきました~。(取材日2016年8月12日)
池袋に古き良き大衆居酒屋があると知り興味津々。さっそく行ってみようということで、今回はカジュアルに飲めて雰囲気も和の良さを楽しめる。おつまみも美味しい居酒屋『酒場 ふくろ 池袋』に潜入してきました。

レポートしていきます~。

icon外観と内装~雰囲気は懐かしの昭和感~

気になる外観はこんな感じです。

どことなく、古き良き昭和感が漂っています。丸見えではないもののガラス越しに一部中もみることができるので初めてでも比較的オープンに入りやすいかなと思います。
外観

外観

お店は1階~3階までです。1階と2階はカウンター席になっていて今回潜入調査のために来店したときにはお客さんでいっぱいでした。

この距離感が近い雰囲気は大衆居酒屋の魅力でもありますよね。
店内

店内

潜入調査当日は1階と2階が満席だったので、3階に案内されました。
店内

店内

3階はほぼテーブル席です。

テーブルコーディネートはシンプル イズ ベスト。
テーブルコーディネート

テーブルコーディネート

iconメニュー表はありません!壁をチェック

メニュー表はありませんが、壁を見れば何があるのかわかります。

大衆居酒屋らしい!
価格もリーズナブルです。
メニュー

メニュー

iconビールとお通しで飲み始め

瓶ビール(大瓶)500円で乾杯。

これは安いですね!
「瓶ビール(大瓶)」500円

「瓶ビール(大瓶)」500円

お通しは梅と煮物でした!

梅がすっぱくて美味しかったです。
お通し

お通し

1品目は「玉子豆富」250円を選択。

こちらはスタッフさんおすすめの1品です。お味が濃厚で美味しかったです。おすすめされるだけある!軽めのおつまみが好きな方はぜひ試してみてください!
「玉子豆富」250円

「玉子豆富」250円

2品目は「はんぺんフライ」430円です。

なんと、納豆がはんぺんの間に挟まっていました。納豆パワーで意外にも美味しさ倍増!
おつまみにピッタリの1品でした。
「はんぺんフライ」430円

「はんぺんフライ」430円

3品目は「ゲソポン酢」430円です。

な・・・なんと、今日1番ハマッた1品となりました。
揚げたてのゲソとポン酢の組み合わせは素晴らしいですね。

とても美味しかったです!
「ゲソポン酢」430円

「ゲソポン酢」430円

icon『酒場 ふくろ 池袋』は古き良き大衆居酒屋

『酒場 ふくろ 池袋』は古き良き大衆居酒屋といった感じ。

雰囲気も良くてリーズナブルで楽しく飲めます。
1階~3階まであるので、大きなお店ですよね。大きなお店だから混雑していても待たずに入りやすくて便利です。

スタッフさんはニコニコしていて、接し方は近すぎず遠すぎずサバサバしていますが親しみやすい感じ。

icon『酒場 ふくろ 池袋』店舗情報

【店舗名】『酒場 ふくろ 池袋』
【住所】東京都豊島区西池袋1-14-21 1F・2F・3F
【電話番号】03-3986-2968
【営業時間】
8:00~14:30(LO.13:30)
15:00~24:00(L.O.23:30)
【定休日】年中無休(お正月3日間はお休みらしい)
28 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumami潜入取材班
Otsumami潜入取材班

関連する記事

詳細を見る
【池袋】24時間営業でとにかく安いと噂の居酒屋!行ってみたら本当に安かった!『135酒場 池袋立教通り店』
【池袋】24時間営業でとにかく安いと噂の居酒屋!行ってみたら本当に安かった!『135酒場 池袋立教通り店』
詳細を見る
【赤羽】気の置けない仲間とワイワイ盛り上がれる!いつもの飲み会にぴったりの大衆居酒屋『居酒屋 あさちゃん』
【赤羽】気の置けない仲間とワイワイ盛り上がれる!いつもの飲み会にぴったりの大衆居酒屋『居酒屋 あさちゃん』
詳細を見る
【池袋】ミシュラン級のシェフの料理が味わえる!本格三ツ星イタリアンといえばここ『金のイタリアン 池袋店』
【池袋】ミシュラン級のシェフの料理が味わえる!本格三ツ星イタリアンといえばここ『金のイタリアン 池袋店』

この記事のキーワード