2018年11月06日 更新

【赤羽】今日もお疲れ様!仕事終わりの一軒目にぴったり~男たちの隠れ家『ニュー加賀屋 赤羽』

【赤羽】今日もお疲れ様!仕事終わりの一軒目にぴったり~男たちの隠れ家『ニュー加賀屋 赤羽』
もつ焼き、串焼きが評判の居酒屋『ニュー加賀屋 赤羽』に潜入してきました。(取材日2016年3月14日)
一生懸命働いた平日の夜に気軽に立ち寄れて、お酒も料理も楽しめる居酒屋『ニュー加賀屋 赤羽』に潜入調査してきました。

『ニュー加賀屋 赤羽』はJR赤羽駅から徒歩5分ほどの場所にあります。
居酒屋激戦区の赤羽ですが、こちらのお店は周りに居酒屋がないこともあり場所はとても見つけやすいです。

仕事終わりの待ち合わせにも良さそう。

icon和風の気さくな居酒屋という雰囲気

お店の外観はこのような感じです。

和風で気さくな雰囲気で、赤羽っぽいといえばぽいですよね。
外観

外観

店内にカウンター席は30席くらい。
2階には座敷もあるようです。

この日みた限りではやや年配の方が多い印象でした。ご近所さんに愛されている飲み屋さんといった感じでしょうか。

テーブルコーディネートはこんな感じです。
テーブルコーディネート

テーブルコーディネート

メニューはこんな感じです。
メニュー

メニュー

icon乾杯といえばビール!お通しでまずはここから!

まずはビールを注文してみました。冷えたビールが体にしみ渡ります!
「ビール」

「ビール」

お通しはごぼうの辛味噌和えです。

辛味が程よく、ごぼうもコリコリで美味しくてビールに良く合いました!
お通し「ごぼうの辛味噌和え」

お通し「ごぼうの辛味噌和え」

iconやっぱり串焼きでしょ!この日食べたもの

注文したのは串焼きです。お腹が空いていなかったこともあり少なめですが・・・

「つくね」130円、そして「なんこつ」150円です。

味付けは塩かタレを選べます。今回は塩にしてみました。

つくねも、なんこつもとても美味しいです。串焼きってビールに合いますよね。どんどん進んでしまいます。

つくねは柔らかく、なんこつはコリコリです。
「つくね」130円「なんこつ」150円

「つくね」130円「なんこつ」150円

icon『ニュー加賀屋 赤羽』は平日のサクッと飲みにも便利

『ニュー加賀屋 赤羽』は地元に根付いた居酒屋という印象です。
お客様も地元の方が多いと思います。

接客も明るく深入りはしてきませんが店員さんともとても話しやすいです。一生懸命お仕事をしています。

今回はあまり注文できなかったので残念ですが、串焼きはとても美味しかったです。

赤羽あたりで平日も気さくに飲めて、美味しい串焼きが楽しめるお店を探している方にはぜひ一度訪れて欲しいです!

icon『ニュー加賀屋 赤羽』店舗情報

【店舗名】『ニュー加賀屋 赤羽』
【住所】東京都北区赤羽南1-21-10
【電話番号】03-5939-7688
【営業時間】16:30~24:00(月〜土)、16:30~23:00(日・祝)
【定休日】不定休
20 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumami潜入取材班
Otsumami潜入取材班

関連する記事

詳細を見る
【赤羽】居酒屋の多い街でも存在感を発揮!串焼きが最高で何杯でも飲みたくなる~『立ち飲み 桜商店603』
【赤羽】居酒屋の多い街でも存在感を発揮!串焼きが最高で何杯でも飲みたくなる~『立ち飲み 桜商店603』
詳細を見る
【赤羽】仕事帰りにサクッと寄れる!味で頭一つ抜けている「おいしい」チェーン系居酒屋『楽市 赤羽店』
【赤羽】仕事帰りにサクッと寄れる!味で頭一つ抜けている「おいしい」チェーン系居酒屋『楽市 赤羽店』

この記事のキーワード