2018年11月11日 更新

【池袋】古風で凛々しい外観とおいしい焼き鳥のコンビネーションで食事を満喫~『勇 池袋店』

【池袋】古風で凛々しい外観とおいしい焼き鳥のコンビネーションで食事を満喫~『勇 池袋店』
池袋の街中で個性を発揮する焼き鳥屋さん『勇 池袋店』に潜入してきました!(取材日2016年9月16日)
おいしい焼き鳥が食べられるお店があると聞いてさっそく潜入してきました。

池袋駅北口から徒歩5分ほどの場所にあり、お店の前までたどりつくと良い香りが漂ってきます。
しっかりレポートしていきます~

焼き鳥好き必見です!

iconお店の外観は古風で凛々しい!雰囲気◎

お店の外観は古風で凛々しいです。
池袋駅の近くの立地で、デデン!と目立つ看板があります。まさに勇ましい感じ。

『勇(いさみ) 池袋店』という名前通りの存在感。
外観

外観

店内にはカウンター席とテーブル席の両方あります。
店内

店内

テーブル席はカーテンで仕切ることができプライベートな空間になります。
店内

店内

店内はお客さんたちがそれぞれ盛り上がっていて、ワイワイとした明るい雰囲気でした。
でも、テーブル席は仕切りでプライベートな空間にすることができるので、デートにも充分使えると思います。

イタリアンでもフレンチでもなく、気さくに焼き鳥デートに付き合ってくれる女の子って魅力的ですよね。

ちなみにテーブルコーディネートはシンプルです!
テーブルコーディネート

テーブルコーディネート

iconメニューは焼き鳥はもちろんワインも豊富~

ワインセレクション。

焼き鳥のお店なのにワインメニューが豊富。焼き鳥×ワイン。和洋ミックスでオシャンティーですね!
ワインメニュー

ワインメニュー

焼き鳥メニューはレバーが一番人気とのこと。意外ですよね!?
メニュー

メニュー

iconお通しとビールで乾杯!

まずは、ビールとお通しで乾杯しました。

お通しは「サラダ」です。
単品メニューにありそうなくらいのボリューム。お肉の前にサラダを食べるとダイエットに良いといわれているので、女性に嬉しいお通し。

お肉をたくさん食べながら間に挟んで口の中をフレッシュにするのも良いですよね。
「お通し」

「お通し」

iconレバーにささみ!さすが専門店!焼き鳥はやっぱり最高~

『勇 池袋店』に来たらやっぱり焼き鳥ですよね。
まず、1番人気のレバー。

レバーって好みが分かれる食材ですが、ここのお店のはかなりいい感じ!レバー特有の癖のある香りが全然しないのです。

これは1番人気になるのも納得です。レバーは普段あまり食べないという方もぜひ試してみてはいかがでしょうか。
「レバー」180円

「レバー」180円

次はささみ!梅と柚子胡椒の2種類の味付けを選択してみました。
どちらも、さっぱりとしています。ささみとの相性もばっちり。

改めて実感しましたが、ささみって何にでも合いますね!

今回は選択しませんでしたが、ささみはもう1つわさびの味付けも選択できます。
「ささみ」200円

「ささみ」200円

焼き鳥のあとは「チヂミ」を注文。

甘めのたれを豪快にドバっとかけて食べてみました。
甘めのたれが「チヂミ」と絶妙に合っていて、とてもおいしいです。

焼き鳥からちょっとした気分転換。焼き鳥以外もメニューがあるので、色々楽しめます。
「チヂミ」

「チヂミ」

最後は「もつ煮」です。
こちらは、もつがごろごろ入っていて大満足でした。

味噌が良い感じです。体もしっかり温まります。
「もつ煮」

「もつ煮」

icon『勇 池袋店』はおいしい焼き鳥で大満足

『勇 池袋店』はおいしい焼き鳥メニューが豊富です。
さらに今回食べた「チヂミ」や「もつ煮」等、焼き鳥以外のメニューもあり色々楽しめます。

どれもおいしいです。

店員さんの対応は、近すぎなくて遠すぎない。ちょうど良いさっぱり感です。

友人と、恋人と。相手が誰でも焼き鳥好きならきっと満足できるお店です。

icon『勇 池袋店』店舗情報

【店舗名】『勇 池袋店』
【住所】東京都豊島区西池袋1丁目37-16大雄ビル1・2F
【電話番号】03-5391-1441
【営業時間】
[月~金・祝日]
16:00~翌4:30(LO.4:00)
[土・日]
14:00~翌4:30(LO.4:00)
【定休日】無休
31 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumami潜入取材班
Otsumami潜入取材班

関連する記事

詳細を見る
【池袋】アットホームに焼き鳥~大人数でリーズナブルな宴会を開くならここで決まり!『鶏豚きっちん 池袋東口店』
【池袋】アットホームに焼き鳥~大人数でリーズナブルな宴会を開くならここで決まり!『鶏豚きっちん 池袋東口店』

この記事のキーワード