2019年02月05日 更新

【DiGourmet(ディグルメ)】風雲児 - 新宿 - ラーメン

【DiGourmet(ディグルメ)】風雲児 - 新宿 - ラーメン
“フードをつくる人”にフューチャーする【DiGourmet】。今回は世界中から大人気のラーメン店『風雲児』の店主・三宅重行さんが登場。メニューやお店づくりに込めた思い、そしてオープンから10年以上経っても行列が絶えない理由とは? ラーメン界の風雲児・三宅さんの“魅せる”ラーメンに刮目せよ!

icon今日のDiGourmet(ディグルメ)

via www.youtube.com

【DiGourmet(ディグルメ)】風雲児 - 新宿 - ラーメン

iconラーメンで真っ向勝負。ホスピタリティが世界を魅了

ラーメン激戦区・新宿でナンバーワンの人気を誇る『風雲児』。店にたどり着くと、開店前にも関わらず、すでに長い行列ができている。よく見ると外国人客も多く、世界的に人気のラーメン店だということは間違いない。

この人気店を生み出したのは、異色の経歴を持つ店主の三宅さん。愛媛県新居浜市出身(現在は新居浜ふるさと観光大使も務めている)で、芸能界を経てイタリアンレストランやホテルなどを運営している会社に入社し、調理、接客、人材育成、経営などあらゆる方面で才能を発揮。組織の取締役までのぼり詰め「風雲児」と呼ばれた凄腕だ。

やがてラーメンの奥深さや自由さに惹かれるようになった三宅さんは、自身のラーメン店開店を決意。徹底して味を追求し、プリプリと歯ごたえのある中太麺に、濃厚な鶏白湯と魚介のWスープが絶妙に絡み合う「らーめん」と「つけめん」を完成させた。店ではサイドメニューは用意せず、調味料を卓上に置くこともない。なぜならストレートに「うまい」と言えるラーメンなのだから。

『風雲児』の凄さは味の完成度の高さだけにとどまらない。「大切にしているのは、ホテルマン時代から培ってきたホスピタリティ。お客様が並んでいる時間も大切にしたい」と三宅さんは語る。ラーメンづくりの華麗な手さばきも必見だ。並んでかららーめんを食し退店するまでの一連の体験が、人気の理由を物語ってくれるだろう。

icon店舗情報

映像:船渡亮一、山口諒司
ライター:宇治田エリ
7 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumami潜入取材班
Otsumami潜入取材班

関連する記事

詳細を見る
【新宿】ぐーたら人間は、海老で鯛を釣ろう!ラクして、楽しい人生は、本当にあった!『釣船茶屋 ざうお』Vol.8
【新宿】ぐーたら人間は、海老で鯛を釣ろう!ラクして、楽しい人生は、本当にあった!『釣船茶屋 ざうお』Vol.8
詳細を見る
【#妄想彼女】すっかり晴れた休日の朝は絶好のお出かけ日和。笑顔がかわいい彼女と自由が丘の街をお散歩デート♡第15話
【#妄想彼女】すっかり晴れた休日の朝は絶好のお出かけ日和。笑顔がかわいい彼女と自由が丘の街をお散歩デート♡第15話

この記事のキーワード