2018年11月12日 更新

【DiGourmet(ディグルメ)】夢見菓子 - 焼き菓子

【DiGourmet(ディグルメ)】夢見菓子 - 焼き菓子
“フードをつくる人”にフューチャーする【DiGourmet】。今回は『夢見菓子』で焼き菓子のブランディングと製造・販売を行う、焼き菓子作家の山本蓮理さんが登場!ストーリー性の高い「深夜の焼き菓子」とは?

icon今日のDiGourmet(ディグルメ)

“フードをつくる人”にフューチャーする【DiGourmet】。今回は『夢見菓子』で焼き菓子のブランディングと製造・販売を行う、焼き菓子作家の山本蓮理さんが登場!ストーリー性の高い「深夜の焼き菓子」とは?

icon深夜をもっと愉しむ。お酒が香る夜の焼き菓子

はじめてバーに入った時のことを覚えているだろうか。薄暗い空間で紫煙をくゆらせる人、グラスを傾ける人、静かに語らう人々……。深夜の大人たちだけの遊び場に足を踏み入れた時、どこか罪悪感を感じながら、その雰囲気に酔いしれる。

そんな夜の空気をまとったお菓子を販売するのが『夢見菓子』だ。

オーナーは、焼き菓子作家の山本蓮理さん。元々音楽活動を行いながらイベント業界で働いていたという彼女は、「焼き菓子にも世界観を」と他とは一線を画すストーリー性の高い焼き菓子の数々を展開している。

人気商品は「深夜の焼き菓子」シリーズで、5種類の焼き菓子にはそれぞれ詩的なイメージを彷彿させる名前がつけられている。ほんのり甘く、しっとりとした生地にはテキーラやダークラムなどのアルコールが染み込み、芳醇な香りが鼻に広がる。まさに深夜の時間に食べたい、大人だけのお菓子である。

自分へのご褒美はもちろん、大切な人へのギフトにもぴったり。山本さんが作るストーリーのあるお菓子が、大人の特別な時間を演出してくれるだろう。

icon店舗情報

映像:船渡亮一、山口諒司
ライター:宇治田エリ
9 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumami潜入取材班
Otsumami潜入取材班

この記事のキーワード