2018年12月01日 更新

【DiGourmet(ディグルメ)】pollo 銀座コリドー店 - 銀座 - 厳選鶏と自然派ワイン

【DiGourmet(ディグルメ)】pollo 銀座コリドー店 - 銀座 - 厳選鶏と自然派ワイン
“フードをつくる人”にフューチャーする【DiGourmet】。今回は銀座コリドー街にある『鶏バル pollo(ポッロ)』の店長、川島良太さんが登場。日ごろから料理にまつわる勉強は欠かさないという川島さんが語る、人気料理の開発秘話とは? 注目の新メニューもご紹介!

icon今日のDiGourmet(ディグルメ)

“フードをつくる人”にフューチャーする【DiGourmet】。今回は銀座コリドー街にある『鶏バル pollo(ポッロ)』の店長、川島良太さんが登場。日ごろから料理にまつわる勉強は欠かさないという川島さんが語る、人気料理の開発秘話とは? 注目の新メニューもご紹介!
via www.youtube.com

【DiGourmet(ディグルメ)】pollo - 銀座コリドー街 -鶏バル

icon少しずつ成長したい。“どこにも負けない味”への努力

サラリーマンやOLを中心に、毎夜賑わいを見せる銀座コリドー街。2軒、3軒のはしご酒が当たり前とはいえ、大人が集まって飲むのであれば、料理の味の良さも必要不可欠だ。

新橋駅側に位置する路面店『鶏バル pollo(ポッロ)』は、コリドー街唯一の洋食の鶏料理専門店。国産の厳選鶏と世界の自然派ワインを提供している。

店長の川島さんは、料理に対する真摯な姿勢と親しみやすい人柄が魅力。店の看板メニュー「岩手県産清流若鶏のローストチキン」は、「ずっと食べててずっとおいしいチキンをつくりたい」という思いで研究に研究を重ね、いつ食べてもしっとりと柔らかい、比類なき味を完成させた。

コリドー街で遅くまで飲んだら、〆の料理もいただきたいところ。そこで川島さんが生み出した新メニューが「煮干しの鶏白湯ラーメン」だ。洋食畑の料理人である川島さんにとって、和の料理法を取り入れるのは大きな挑戦だったという。

満足できるおいしい料理を提供しつづけるために、課題を明確にしながら日々の努力は欠かさない。『鶏バル pollo(ポッロ)』の確かな味に出会いに、コリドー街に繰り出してみてはいかがだろうか。

icon店舗情報

映像:船渡亮一、山口諒司
ライター:宇治田エリ
8 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumami潜入取材班
Otsumami潜入取材班

関連する記事

詳細を見る
【銀座】和の要素を取り入れた日本人好みのパエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付スタート!
【銀座】和の要素を取り入れた日本人好みのパエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付スタート!

この記事のキーワード