2019年01月17日 更新

【CHU-moku💋】食べればたちまち元気爆発! うまいカレーを食って、明日を生きろ!『爆肉カレー』

【CHU-moku💋】食べればたちまち元気爆発! うまいカレーを食って、明日を生きろ!『爆肉カレー』
人はみな、必死で生きている。そんな日々の中で、ときに疲弊し、くじけ、折れそうになることもあるのではないでしょうか。そんなときに我々を支えてくれるのは、愛する人や信頼できる仲間の励まし、そしておいしい食事。1月某日、一人の疲れ切ったライターへ長野から届けられた、あるカレーをご紹介します。
こんにちは、この度Otsumami編集部でレビュー記事を担当することになったフリーランスのライター、東川 亮(ひがしかわ りょう)です。

ライターという仕事柄、家で仕事をしていることが多いのですが、取材に出ず数日引きこもって原稿を書いているとなると、いろいろなもんが乱れてきます。
身だしなみでいえば、髪はボサボサ、無精ヒゲが伸び放題。
1日、寝間着代わりのユ○○ロスウェット姿でいることもざらです。
生活リズムは睡眠、起床時間とも不規則で、食べるものもインスタントやレトルトばかり。

今回は初登場にもかかわらず、お見苦しい姿で申し訳ありません。
じゃあ原稿はきちんとかけているかというと・・・なんだか頭がぼーっとしていて、いっこうに進みません。
とりあえず、「あ」を入力してみたけど、特に何の意味もなく。

締め切りが目前に迫りつつ、どうにも能率、ひいてはテンションが上がらない。
焦りを抱えながら過ごしていると、あるとき、自宅のインターホンが鳴りました。

「お届け物でーす!」

差出人は、Otsumami編集部のプロデューサー、えーちーさん。
でも、場所は長野から・・・?
なんだろう。
「お肉たっぷり、元気なカレーを贈ります。」・・・?

なんだこれ。
中から出てきたのは「爆肉カレー」というレトルトカレーでした。
なにやらちょっぴり物騒ながら、パッケージにはおいしそうなカレーの写真が。

えーと何々、
「信州デカ盛りの名店『黄金マッハカレー』が製造可能なギリギリまで牛サイコロステーキを詰め込み、4時間炒めた玉ねぎと信州りんごを使って究極の手作りカレーに仕上げました。食べたらアッパーカットで一発KOの衝撃!」

アッパーカットの下りはやっぱり物騒なのだが、なにやら力を入れて作られたカレーのよう。
せっかくなので、いただいてみることにしました。
ご飯を炊いて、盛りつけ。
パウチの中からはお肉がごろっと出てきた。
いや、「ごろっ」というより、「どさっ」という感じかな。
なんか、普通のレトルトカレーのお肉とは全然違うぞ。
よーし、食うぞー!
あむっ。



こ、これは・・・。
口の中に、マイルドで優しいカレーの味が広がっていく。
カレーと言えば辛いもの、という印象だが、これは辛さというよりコクの深さがしっかりと出ている。
その中で、主張し過ぎない程度に感じられるリンゴの風味が、このカレーにオリジナリティーを与えている・・・。


う・・・。

う・・・。

うまーい!

気がつけば、一心不乱にカレーをがっついていました。
こんなうまいカレー、久しぶりだ!
カレー自体もうまいんですけど、やっぱりこのお肉がインパクト抜群ですね!
塊のお肉は、口の中に入れるとビーフの旨味が爆発!
これが「爆肉」の由来なんでしょうね。
たぶん相当いいお肉を使っているのでしょうし、これだけのお肉をレトルトカレーにしてしまう、その豪快さにびっくりです!
ご覧の通り、あっという間に完食です!
食べ終わった後は、なにやら元気がでてきました!
やっぱり人間、おいしいものを食べるとテンションが上がりますね!
数分後、俺は完全仕事モードへと突入していた。
やる気に比例してか、髪の毛は整い、無精ヒゲもきれいさっぱり無くなっている。
(注:ヒゲは自分で剃りました)

よし・・・やるか。
今宵の原稿はさぞかしはかどることだろう。

えーちーさん、ありがとうございました。
えーちーさんは可愛くて気配りもできて、ほんと素晴らしい女性ですね!
(訳:お仕事ください)

icon『爆肉カレー』とは

『爆肉カレー』は、長野県で地消地産70%以上の無添加デカ盛りカレーを販売している個人経営のカレー店「黄金マッハカレー」が1年をかけて開発した、超高級レトルトビーフカレーです。
店舗、あるいは通販のみでの販売となりますので、お求めは下記のページから通販サイトにアクセスしてください。

iconCHU-mon:注文はこちらから!

icon本日のレザーチャート

icon本日のレビュアー

東川 亮(ひがしかわ りょう)

埼玉県「浦和市」出身・在住のライターその他もろもろ。所属はなし、フリーランスという名の根無し草。
主な執筆ジャンルは飲食系、ビジネス系、スポーツ系など。
Otsumami編集部では、過去に無記名での店舗取材を複数担当。

仕事の相棒はMacbookとCANON 70D(一眼レフ)。
愛車の赤いFIAT500Cに乗って、フットワーク軽く動き回ります。
最近の主な趣味は麻雀。
41 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumami潜入取材班
Otsumami潜入取材班

関連する記事

詳細を見る
【CHU-mon💋】タコの逆襲!?これはあかんわ〜! 食べてびっくりなんちゃって『たこ焼き』&『たこ焼きようかん』
【CHU-mon💋】タコの逆襲!?これはあかんわ〜! 食べてびっくりなんちゃって『たこ焼き』&『たこ焼きようかん』
詳細を見る
【CHU-mon💋】これはバームクーヘンと呼べるの!?大好きなあの人と両端から食べれば心の距離も縮まる『アクアトンネルバウムクーヘン』
【CHU-mon💋】これはバームクーヘンと呼べるの!?大好きなあの人と両端から食べれば心の距離も縮まる『アクアトンネルバウムクーヘン』
詳細を見る
【CHU-mon💋】おまんじゅうを置いておいただけなのに。史上1どうでもいいおまんじゅう消失サスペンス劇場『柏屋薄皮饅頭』
【CHU-mon💋】おまんじゅうを置いておいただけなのに。史上1どうでもいいおまんじゅう消失サスペンス劇場『柏屋薄皮饅頭』
詳細を見る
【CHU-moku💋】2019年初のお取り寄せは岐阜県中津川より!決して鼻から食べてほしくない絶品和菓子『柿の実きんとん』
【CHU-moku💋】2019年初のお取り寄せは岐阜県中津川より!決して鼻から食べてほしくない絶品和菓子『柿の実きんとん』
詳細を見る
【CHU-mon💋】色鮮やかな思い出に浸りながら、色鮮やかなクッキーでティータイム「クーピーペン型クッキー&グミ」
【CHU-mon💋】色鮮やかな思い出に浸りながら、色鮮やかなクッキーでティータイム「クーピーペン型クッキー&グミ」
詳細を見る
【CHU-moku💋】プリン体万歳🙌ダイエット中のお祭り男vs.やみつき濃厚プリンの誘惑。MARLOWEの『北海道フレッシュクリームプリン』
【CHU-moku💋】プリン体万歳🙌ダイエット中のお祭り男vs.やみつき濃厚プリンの誘惑。MARLOWEの『北海道フレッシュクリームプリン』
詳細を見る
【CHU-mon💋】飼い主のハートも愛犬の胃袋も鷲掴み!『コミフ いちごケーキ 3種類セット ペットケーキ』
【CHU-mon💋】飼い主のハートも愛犬の胃袋も鷲掴み!『コミフ いちごケーキ 3種類セット ペットケーキ』

この記事のキーワード