2018年02月19日 更新

アゲハイでこってりバレンタイン! 唐揚げ食べ放題を味わえ!

アゲハイでこってりバレンタイン! 唐揚げ食べ放題を味わえ!
2月14日、女性の影などどこにもない男2人組が、東京・高田馬場に降り立つ。
彼らが行くは、唐揚げ食べ放題という己が道。
チョコなどには脇目も振らず、やつらの旅が始まる。

iconバレンタインデー、男だけで何をする?

「バレンタインデーとか、なくなっちまえばいいんだよ!」

こいつは毎年、この時期になるとこんなことを言っている気がする。
そして残念なのは、その意見に対して全面的に賛同してしまう俺がいることである。
長年ずっと一緒につるんでいる俺たちに、これまで浮いた話は一切なかった。
そして毎年バレンタインデー、俺たちは負のエネルギーを発散すべく、いろいろバカをやってきた。
今回も、企画は既に練ってある。

「14日さ、唐揚げ2時間食べ放題いかね?」
「何、その素敵な響き」
「グノシーで見つけたんだよ。2時間食べ放題で777円と、ドリンク飲み放題1000円」
「行く」

即答である。
まあ、こいつとのやりとりはいつもこんなもんだ。

できる男を自称する俺は早速、特設サイトから男2人の予約を入れた。

ご予約はこちら

iconやってきたのは、高田馬場

2月14日午後6時過ぎ、俺たちはJR高田馬場駅にいた。
目的地は、「居酒屋いくなら俺んち来い。」高田馬場店。
そこに、俺たちの求める唐揚げ食べ放題がある。
店に貼ってある「アゲハイでこってりバレンタイン」という食べ放題告知のポップには、ロリータコスプレのおっさんの姿。
「広○すず」の文字は、見なかったことにする。
ただ、こういうおバカなノリは嫌いではない。
俺たちも学園祭のときには、キモイコスプレで周りのひんしゅくを買ったものだ。
それにしても、店内にはヒーロー物のフィギュアがズラリと並び、なんだか少年時代に作った秘密基地のような雰囲気がある。
ノリのよい店員に予約の旨を告げ、俺たちは席についた。

iconタルタルにねぎ塩、定番の唐揚げ

さあ、俺たちの唐揚げ食べ放題のスタートだ。
ソースはなんと12種類。
まずは俺の独断で注文した「タルタルソース」だ。
山盛りの唐揚げにかかったタルタルソースは、なかなかに自己主張が激しい。

「いやあ、タルタルしているねぇー」
こいつはいつも、テンションが上がると訳の分からないことを言い出す。
しかし長年のつきあい、何を伝えたいかは何となく分かる。

2人で、まずは一口。
ジューシーな唐揚げは熱々で、タルタルソースとの相性は抜群にいい。
特に俺は、もともとタルタルソースに目がない。
気がつくと、あっというまに目の前の皿は空になっていた。
「うまいな」
「うまいね」
今日は唐揚げの日、俺はそう、心に決めた。

おかわりは皿交換制だというので、2人で一気に一皿目を食べきり、次は「ねぎ塩」へ。
今度はあっさり風味で、ねぎのシャキシャキ感も楽しめ、タルタルとはまた違った味わいが楽しめた。
ほとばしる肉汁、絡み合うネギ塩と鶏肉、そして衣。
そうだ、俺たちはこの唐揚げを求めていたのだ。

ハイボールにコーラと、飲み物も進み、おかわりもガンガン頼む。
ちなみに、店員の姉ちゃんはやたら軽いノリなのだが、それが俺たちのやさぐれマインドに心地よい。

icon激辛or激甘、お好みはどちら?

2皿を空け、唐揚げ自体はまだまだいけるのだが、ここで俺たちには選択がつきつけられた。
同じ唐揚げは頼まない、とすると、残り10種から何を頼むか、だ。

・チョコホイップ
・カレーソース
・おろしポン酢
・油淋鶏ソース
・ピリ辛ネギ
・サルサソース
・死神ソース
・柚子醤油ソース
・メキシカンソース
・ミートソース

「選択に直面したときは、一番厳しい道を行け」
何かの漫画で読んだ教えが、俺たちの頭をよぎった。
それならば、選ぶものは決まっている。

数分後、俺たちのテーブルには
「チョコホイップ」「死神ソース」の2皿が置かれていた。
運んできた店員は「マジでこれ食べるんですか?」と身も蓋もないことを言っていた。
運ばれてきたそれを見て、俺たちも同じ思いを抱いていた。
ちなみに、残したらペナルティーがあるらしい。

「よし、食おうぜ」
頼んだ物はすべて食い切るのが俺たちのジャスティス。
まずは2人でチョコホイップにかぶりつく。

・・・あれ?
「これ、意外といけるな・・・」

そうなのだ。
ほどよい甘さが唐揚げの脂っこさを良い具合に中和し、チョコがアクセントになって、意外とぱくぱく食べられるのだ。
「唐揚げ自体がしっかり味がついていておいしいから、遊んでもバランスが崩れないのかもね」
何評論家めいたことを言いだしているんだ、こいつは・・・と思ったが、言っていることには納得できる。

ただ、俺たちにはもうひとつの問題が残っている
「死神ソース」、見るからに辛そう、という痛そうだ。
しかし、スイーツ唐揚げでうまく口の中を中和させることができれば、これも乗り切れるはずだ。
いざ、実食。

「辛ぇ!」
死神は、俺たちの舌に容赦ない一撃を見舞った。
しかし、よくよく味わうと、辛さの中にトマトソースベースの風味が漂い、ただ辛いだけのソースではないことが分かる。
というか、これはハイボールがめちゃめちゃ進む。
そうか、これが世に聞く「マリアージュ」か・・・。

激辛唐揚げをつまみに、ハイボールをガンガンと飲む。
男の飲み会、という感じが素晴らしい。

icon締めの一品、ほっとする瞬間

お腹も満たされ、時間的にもそろそろ最後の一品へ進む。
締めは安心して食べられそうな「油淋鶏ソース」。

これはベーシックな唐揚げに、自己主張し過ぎない油淋鶏ソースがほどよくマッチした、定番の唐揚げ、という感じだった。
スリリングな俺たちの唐揚げアドベンチャーも、平穏無事にエピローグへ。
最後にはサービスの緑茶・味噌汁を味わい、満腹・満足で、俺たちは店を出た。

ちなみに、唐揚げ食べ放題は2月28日までやっている。
「来週、また来る?」
「当たり前じゃねえか!」

待ってました、と言わんばかりのデカい声が、高田馬場の夜空に響き渡った。
「アゲハイでこってりバレンタイン」 イベント概要
・開催期間:平成30年2月14日(水)~2月28日(水)
・開催時間:17:00〜翌5:00の全時間帯(120分制)
・実施店舗:『居酒屋いくなら俺んち来い。』全16店舗及び 『居酒屋いくなら俺んち来る?宴会部』 全9店舗
・内容:12種類の唐揚げを2時間食べ放題
・価格:お1人様777円(税込)
・条件:全50種サワー・ハイボール・カクテル等各種飲み放題プラン(1,000円)をご注文の方。
・ご利用方法:〈専用予約ページ〉からのご予約をお願いいたします。

ご予約はこちら

33 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumami潜入取材班
Otsumami潜入取材班

関連する記事

詳細を見る
なんと777円で唐揚げ12種類が食べ放題!?2/14(水)に〈アゲハイでこってりバレンタイン〉緊急開催します!
なんと777円で唐揚げ12種類が食べ放題!?2/14(水)に〈アゲハイでこってりバレンタイン〉緊急開催します!
詳細を見る
【29日は肉の日!!】肉イベントが熱い!超お得な"食べ放題"キャンペーンを『いざこい』『いざくる』で開催決定!!
【29日は肉の日!!】肉イベントが熱い!超お得な"食べ放題"キャンペーンを『いざこい』『いざくる』で開催決定!!
Otsumami編集部 15,322view

この記事のキーワード