2018年08月20日 更新

男の楽園? 「週プレ酒場」でひと味違う歓送迎会を!

男の楽園? 「週プレ酒場」でひと味違う歓送迎会を!
歓送迎会を開くにあたり、大切なのは楽しい空間とインパクト。
今回は、そんな条件に合致した「週プレ酒場」の歓送迎会コースを、実地レポートにて紹介いたします。

icon「週プレ酒場」で歓送迎会

歓送迎会の幹事を任されることになった。
店選びの条件は「ネタとして面白い店」。
おいおい、仕事の振り方雑だよ・・・と愚痴りたいものだが、周りの圧力に負け、結局引き受けてしまった。

家で飲食サイトを使っていくつかお店を見てみたが、どうもしっくりこない。
うんざりした気持ちとめんどくささでネット検索をやめ、帰り際に何となく買った、「週刊プレイボーイ」をパラパラとめくった。

ん?
「週プレ酒場」?
何、飲食店なの?
スマートフォンで検索をする。
・・・これだ。
しかも、3月中は期間限定の歓送迎会コースがある。
「豚しゃぶしゃぶ鍋付き」、うん、OKだ。

そうとなれば、まずは下見。
俺は早速、店へ予約の電話を入れた。
コースは2種類。
「【2.5時間×歓送迎会コース】30種飲み放題+豚しゃぶ鍋&料理8品」3,980円(税込)
「【3時間×歓送迎会コース】30種飲み放題+豚しゃぶ鍋&料理11品」4,980円(税込)
とあるのだが、今回は3,980円のコースにする。

数日後、俺は友人を誘い、アジア最大の歓楽街である歌舞伎町、ゴジラロードを歩いていた。
そこに、目指す「週プレ酒場」がある。

icon「週プレ酒場」とは?

「週プレ酒場」について説明しよう。

『日々、熱狂』
「週刊プレイボーイ」が創刊50周年の記念事業として、
「週プレ酒場」を新宿・歌舞伎町に期間限定でオープンさせます。

キュートなバイト店員が元気に接客する大衆酒場スペースに加え、
人気グラドルが日替わりママを務める「週プレ酒BAR」(完全予約制)を併設。
また、「週プレ劇場」と題して不定期でイベントを開催します。

週プレらしい型にはまらない企画で、
歌舞伎町の夜を熱狂させます!!


と、いうことである。
(※公式サイトより抜粋)
ビルの5階までエレベーターで上がり赤い照明の通路を進んで店に入ると、そこには不思議な空間があった。
過去の「プレイボーイ」のものと思われる記事がプリントされているほか、まばゆい肢体のグラドルの巨大写真もある。
ピンクの「プレイボーイ」の電飾が、いい感じにポップなあやしさを演出している。
店の一角には「プレイボーイ」が陳列され、モニターではグラドルのインタビュームービーが流れている。
あれを見ているだけで、いい具合に酒が進みそうだ。
また、壁には店の外の通路から、店内のさまざまな場所まで、サインがびっしりとしてある。
有名グラドルのものもあれば、かつて愛読した漫画の作者のサインもあり、テンションが上がる。
奥には予約制の「週プレ酒BAR」。
グラドルが接客をしてくれるらしい。
壁に仕切られて席の様子は見えないのだが、下は透明なので、グラドルのものと思われるキレイな生足が、時たま視界に入ってくる。

生足しか見えない・・・そのもどかしさが壁の向こうへの思いをかき立てる。
あの向こうには、どんな世界が広がっているのだろうか。
また、この日は行われていなかったのだが、グラドルがママとして酒場スペースに登場し、乾杯をしてくれるサービスもあるらしい。
「明るいエロ」を我々に提供し続けてくれている、「週プレ」らしいサービスだな、と思う。
※画像は公式サイトより
心なしか、俺の心は「男の子」だったあの頃に戻っていた。
もっと言えば、多感だった中学生時代へ。
友人たちも、そうだったかもしれない。

icon飲み放題は全30種、食べ物も充実

まずは飲み物。
歓送迎会コースは全30種の飲み物が飲み放題とのことなので、各々好きなものを頼んで乾杯する。

・・・ソフトドリンクばっかじゃねーか!
まあ、酒に弱いメンバーなので、これでいいのだ。
お酒はビールにハイボール、サワー、焼酎などがあるとのこと。
ついで、食べ物が登場。
まずは「チャンジャ」「蒸し鶏塩ポン酢」。
これが、とてもうまい。
よく、こうしたコンセプト店だと、料理まで力がかけられていない、というケースがあるのだが、「週プレ酒場」は料理も抜群においしい。
チャンジャの辛さと、その中にあるコク。
あっさりとした蒸し鶏も、塩ポン酢でどんどん食べられる。
俺たちは、あっという間に皿を空けていた。

icon「ナイスボディは、唐揚げが作る」?

誰が言ったか知らないが、まことしやかにささやかれる都市伝説。
「ナイスボディは、唐揚げが作る」
ということで、週プレ酒場の宴会メニューで売りのひとつとなっているのは、「週プレ唐揚げ」。
こいつが、山盛りのポテトフライと一緒に運ばれてきた。
唐揚げはジューシーで、マヨネーズとの相性が最高である。
あまりのおいしさにたまらなくなった俺は、飲み放題の2杯目を、普段飲まないハイボールにした。
唐揚げとハイボール、最近よく聞く組み合わせだが、なるほどこれはうまい。
ポテトフライ、「バッファローウィング」と一気に平らげ、油物を食べまくった胃袋は、「釜揚げしらすサラダ」で休める。この辺のバランスも考えられていて、素敵。

icon「豚しゃぶしゃぶ鍋」をメインに食らう!

皿が空いた頃、俺たちのテーブルにガスコンロが運ばれてきた。
いよいよメインである「豚しゃぶ鍋」の登場、である。
華やかに盛りつけされたお肉と、山盛りの野菜、マロニーを、沸騰したお湯へと一気に投入!
ここから煮えるまで待つ時間が、鍋の醍醐味だよね。
食べ頃を店員のお姉ちゃんに聞いたところ「場面で!」。
こういうノリは結構好きだ。
食べ頃まで待って、ポン酢の入った取り皿へ取り分け。
出汁を加えることも忘れない俺。
豚はポン酢であっさりと食べられ、野菜もいい感じにしんなりしていてポン酢とよく絡む。マロニーもしっかり煮えて、するすると食べられる。これはみんなで食べるのにはぴったりだ。

友人たちもガツガツと食べ、気がつけばこいつらも酒を飲んでいた。
締めには雑炊、なんとうどんである。
お腹いっぱいではあるのだけど、このやさしい味が胃袋にうれしい。
全8品、料理はかなりのボリュームで、十分に満足することができた。

icon事前予約で、追加サービスもあり

と、ここで友人の1人が衝撃のカミングアウト。
「俺、明日誕生日なんだよね」
いきなり何を言い出すんだ、と思っていたら、こいつはそれを店員さんにも話していやがる。
迷惑じゃねーかな・・・と思っていたら、なんと店員さんがスパークリングワインをサービスしてくれた!
「本当は事前予約制なんですけど、今日は特別ですよ!」
ありがとう、キレイな店員のお姉さん。
スパークリングワインで誕生日を祝い、歓送迎会コースの下見は、想像以上の収穫を得ることができた。
これなら、きっとメンバーも満足してくれるだろう。

ちなみに、事前予約をする際にきちんと申しこむことで、以下のサービスがあるらしい。

当日、送別会/歓迎会の主役のいるグループ限定
1)週プレ酒場GIRLS全員と記念のチェキが撮影
2)記念のチェキプレゼント
3)主役の方にメッセージプレート贈呈

こちらも、本番ではぜひ利用させてもらいたい。
楽しい、歌舞伎町の夜だった。
帰り道で俺は早速、「週プレ酒場」を舞台にした、歓送迎会の企画を練り始めていた。
本番は4,980円のコースでやることにしよう。
かわいいお姉ちゃんのためにも。

実際の日付は、グラドルが来ている日を狙うか・・・。

icon【2.5時間×歓送迎会コース】30種飲み放題+豚しゃぶ鍋&料理8品

■価格
・3,980円(税込)
■料理内容
チャンジャ / 釜揚げしらすサラダ / ポテトフライ / 蒸し鶏塩ポン酢 / 炙り〆鯖 / バッファローウィング
/ 週プレ唐揚げ / 豚しゃぶ鍋 / 〆の雑炊 /
■飲み放題内容
【ビール】マスターズドリーム
【ハイボール】角ハイボール / 角ハイコーラ / 角ハイジンジャー /
【サワー】-196℃レモンサワー / -196グレープフルーツサワー / ほろよい白いサワー
【茶ハイ】ウーロンハイ / 緑茶ハイ
【焼酎】鏡月クリア(ライム) / 黒丸(芋焼酎) / 八重丸(麦焼酎) / 天龍蔵(琉球泡盛) / 花(米焼酎) / 神楽の舞(そば焼酎)
【日本酒】栄の井
【カクテル】カシスオレンジ / カシスソーダ / カシスウーロン / ファジーネーブル / ピーチウーロン
【ワイン】グラスワイン 赤 / グラスワイン 白
【ソフトドリンク】烏龍茶 / コーラ / ジンジャーエール / オレンジジュース / 伊右衛門緑茶

2.5時間コースの予約は以下より受付中


※ご予約はお早めにお願いします

icon【3時間×歓送迎会コース】30種飲み放題+豚しゃぶ鍋&料理11品

■価格
・4,980円(税込)
■料理内容
きゅうりの浅漬け / チャンジャ / 釜揚げしらすサラダ / 燻製鴨ユッケ / ポテトフライ / 蒸し鶏塩ポン酢
/ 炙り〆鯖 / 生本まぐろのてんこ盛り / 週プレ唐揚げ / 豚しゃぶ鍋 / 〆の雑炊 / 本日のデザート
■飲み放題内容
【ビール】マスターズドリーム
【ハイボール】角ハイボール / 角ハイコーラ / 角ハイジンジャー /
【サワー】-196℃レモンサワー / -196グレープフルーツサワー / ほろよい白いサワー
【茶ハイ】ウーロンハイ / 緑茶ハイ
【焼酎】鏡月クリア(ライム) / 黒丸(芋焼酎) / 八重丸(麦焼酎) / 天龍蔵(琉球泡盛) / 花(米焼酎) /
神楽の舞(そば焼酎)
【日本酒】栄の井
【カクテル】カシスオレンジ / カシスソーダ / カシスウーロン / ファジーネーブル / ピーチウーロン
【ワイン】グラスワイン 赤 / グラスワイン 白
【ソフトドリンク】烏龍茶 / コーラ / ジンジャーエール / オレンジジュース / 伊右衛門緑茶
■注意事項
・ラストオーダーは終了時間の30分前
・前日のの23時までにご予約が必須

3時間コースの予約は以下より受付中


※ご予約はお早めにお願いします

週プレ酒場

  • 最寄り駅:JR各線【新宿駅】 徒歩3分
  • 所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-18-9 WaMall 歌舞伎町 5F
  • 営業時間:17:00~24:00(L.O:23:30)
  • 定休日:なし
  • 席数:45席
  • お通し:390円(税抜)
  • 公式HP:https://shupure-sakaba.jp/
  • その他:BARエリアでの営業あり
予約はこちら

公式サイトはこちら

62 件

この記事のキュレーター

詳細を見る
Otsumami潜入取材班
Otsumami潜入取材班